Matumaini|マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプの画像

  • Matumaini|マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプのサイトメイン画像01
  • マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプの画像02_01
  • マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプの画像03_01
  • マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプの画像04_01
  • マトマイニ・チルドレンズ・ホーム/ジャミー・セルフ・ヘルプの画像05_01

「マトマイニは、ケニアで活動する社会福祉団体NGOです。」

 マトマイニは小規模なケニアのローカルNGOです。1984年、ケニア人と日本人の6人のグループがナイロビのスラムでボランティア活動を始め、1987年に社会福祉団体としてケニアでNGO登録しました。
今日ではマトマイニ・チルドレンズ・ホーム:孤児やストリートチルドレン、貧困層の子どもたちを対象に彼らの救援と保護養育とジャミー・セルフヘルプ:都市スラムのシングルマザーたちの自立援助活動の2つの活動を中心に展開しています。

 マトマイニ・チルドレンズ・ホームが開園してから2017年で30周年を迎えました。
紆余曲折がありながらも、今日では自立援助活動の一環としてスタートしたフェルト工房において、スラム出身のママ達が作るフェルトアニマルぬいぐるみが注目を浴び、おかげ様で自立活動援助の道筋が見えてきました。

 このウェブサイトは、マトマイニ・チルドレンズ・ホーム及びマトマイニ・ジャミー・セルフヘルプの活動の物語、フェルト工房で活動するママ達の物語を紹介しています。

 ママ達が作るフェルトアニマルぬいぐるみは彼女達一人ひとりの個性が詰まったひとつひとつが特別な作品です。
ひとつひとつが特別であることを知っているからこそ、手に取って頂いた方々にもフェルトアニマルの背景にある物語を知って頂きたいと思い、このウェブサイトを作成しました。

 是非、このウェブサイトを通じてママ達の物語、フェルトアニマルひとつひとつに込められた思いを感じてください。

 また、ブログを通じて、日本とは異なったケニアでの日常風景を伝えていきたいと思います。このブログを通じて少しでもケニアでの生活を伝えられたら幸いと思います。